これだけは知って損しない情報ブログ

あなたにとって明日、話したくなるような役に立つ情報を提供していきます。

子育てお母さんの『不眠』による『イライラ』は、知らぬ間に家庭や職場を蝕む悪魔⁈

   

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

誰にでも乳幼児を連れたお母さんが子どもをしかりつけていると
いった場面を見かけた経験があるのではないでしょうか?

 

iraira1

子供が危険な行為をした時などに、きちんと叱ることは親の役目であり、
必要なことなのですが、時に感情的になってしまい
「自分の『イライラ』を子どもにぶつけてしまっているのでは?」と感じてしまう場合もあります。

 

 

中にはお母さん自身もそのことに気づいていて、
「なんでこんなことできつく怒ってしまうのだろう」とか

 

「自分はこの子を育てるのにふさわしくないのではないか」
と悩んでしまう人もいるのだそうです。
お母さん、大丈夫です。

 

不眠、イライラの原因

 

実は、その『イライラ』や不安の原因は、不眠である場合もあるのだそうですよ。


『不眠』による『イライラ』は「脳」の働きによるもの!

iraira2

 

 

乳幼児をかかえたお母さんに限らず、仕事や勉強、家事に追われたり、
また強いストレスにより睡眠時間が不足し、
『不眠』という状況になってしまったりしたことが原因で
『イライラ』を感じるというのは、実は誰にでもおきることです。

比較的最近の実験で解明されたことなのですが、
睡眠不足の状態となると「脳」の中にある不安や緊張に反応する部位の活動が
非常に盛んになり、結果として『イライラ』したり不安を感じたりするのだそうです。

 

 

つまり『不眠』による『イライラ』や不安というのは
誰にでもおこる自然な脳の反応であり、仕方がないことだということです。

 

そして、この『不眠』が原因の『イライラ』を解消するためには、
睡眠をとることが最も確実で効果的な方法なのですが、
なかなかそれが難しいということが実際にはありますよね。

 

そのような方のためにオススメの方法があります。

 

 

『不眠』による『イライラ』の解消するために

 

 

寝不足の状態にある時に『イライラ』を感じるという場合には、
まずは『不眠』が『イライラ』の原因ではないか?ということを自分自身に問いかけてみてください。

 

 

『イライラ』や不安の原因は、『不眠』によるものだけではないことに注意は必要なのですが、

 

 

 

確かに原因が『不眠』らしいというのであれば、
家族など周囲の人や自分自身の問題ではなく、
単に脳の反応だと受けとめれば良いということになります。

 

実は、このような受けとめ方ができるということは、
冷静な状態に自分をコントロールできたということであり、
これによっても『イライラ』はかなり軽減されるのだそうです。

 

 

そして、『不眠』が原因の『イライラ』の場合には、
前述のように脳の緊張を感じる部位が活性化していますので、
緊張をほぐしリラックスすることで、『イライラ』を解消することが可能となります。

 

 

つまり「ほっと」する時間を意識的に持つことが必要です。

 

どのようにすると「ほっと」する時間が持てるかは人によって違いがあるかもしれませんが、
例えばお茶を飲む(リラックス効果があるハーブティーがオススメです)、

 

 

マッサージや緊張をほぐすツボを押す

深呼吸をするなどは短時間で効果のある方法だと思いますので、ぜひやってみてくださいね。

 

 

リラックス&不眠の解消するための商品

 

1.紅茶!

紅茶といえば、イギリスのイメージですが、こちらパリで生まれた紅茶!
ローマ皇帝にも愛されたらしいですよ!

パリジャンに最も愛される、高品質&最先端ティーメゾン「クスミティー(KUSMI TEA )



 

2.アロマディフューザー

 

匂いで癒やされるのもとても大事です!

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
水もオイルも不要!アロマディフューザー【EasyAroma】
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

香り、光、音で睡眠サポートするアロマディフューザー!
カートリッジ式でお手入れが簡単!水もオイルも使いません。
寝る前の「がんばらない」新習慣を始めてみませんか?
就寝時以外にもリビングや職場、お店などで
演出したいシーンに合わせてご使用いただけます。

→ 公式サイトはこちら

 

3.瞑想

Simple瞑想と言って、左と右から別の周波数の音を聞いて瞑想してる時の
ような、状態する健康器具。

 

音で、脳波をリラックス!

誰にも話せない不安を“音”でほぐします サイトはこちら

 

3.人を癒す枕

これは見ての通り、抱き枕でいろんなタイプがあるから

お店を覗くだけでも楽しい!



 

4.マットレス

こうなったら、根本的にマットレスを変える。
ホテルのような寝心地を再現したら眠れるかな!


 

5. マッサージ

 
物理的にほぐしてもらう。これが、手っ取り早いのかもしれません。
たまには自分にご褒美をあげてもいいと思います!!
 
全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

 

 

6.睡眠サプリ

それでも眠れない方は、睡眠サプリに頼ってみましょう。
私も、夜中に何度も目が覚めてしまって、浅い眠りが続いて
昼間いつも眠い。

そんなのを解消するために、手っ取り早い方法です。
良い睡眠が取れると、前よりもイライラしなくなりました。



□合わせて読みたい

まとめ

家族をはじめ周囲の人に対して『イライラ』を感じる気持ちが長く続くと、
家庭生活や仕事に深刻な悪影響をおよぼしかねません。

 

1. 長期間にわたる『イライラ』や不安は、実は『不眠』が原因の可能性がある
2. 『不眠』による『イライラ』は、家族など周囲の人や自分自身の問題ではなく、
単に脳の反応だと受けとめ、悪循環に陥らないようにする

3. 『不眠』が原因の『イライラ』の場合、緊張をほぐしリラックスすることで、『イライラ』を解消することが可能

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 不眠, 子育て