これだけは知って損しない情報ブログ

あなたにとって明日、話したくなるような役に立つ情報を提供していきます。

秋は楽しいこと目白押し!北東北地方のおすすめ紅葉スポット6選!

      2017/09/03

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

kouyo1

 

最近は夏の暑さも終わりが見えてきて、過ごしやすい気温の日が

増えてきました。

夏は夏で海水浴やキャンプ、バーベキューなどの楽しいイベントが

多かったですが、

秋は秋で色々楽しめるのが四季のある日本の良いところですね。

 

 

その数ある秋のお楽しみの1つに紅葉狩りがあります。

 

この「紅葉狩り」と言う言葉、平安時代にはすで使われていたらしく、

狩猟をしない平安貴族が山や谷に出かけて自然を楽しむことに

「狩り」という言葉を使っていたそうなんですね。

 

そんな平安貴族も愛した紅葉のおすすめスポットを

今回は北東北地方に絞ってご紹介いたしましょう。

 

 

青森県編

 

kouyo2

 

 

まずは本州最北端の青森県の紅葉スポットをご紹介しましょう。

りんごやねぶたが有名な県ですが、紅葉も綺麗な県なのですよ。

 

八甲田山

 

9月下旬から色づき始め、10月に見頃を迎えるのがここ、八甲田山です。

 

八甲田山にはロープウェイがあり、往復で大人1850円、子ども870円と、

少々お高いですが、360度紅葉が見渡せるのが大変魅力的です。

 

私は八甲田山と言うと映画の影響でかなり過酷な土地であると言う

イメージが強かったのですが、あくまでそれは真冬に遭難したらの話で、

秋の景色は素晴らしいのですね。

 

アクセス情報についてはこちら

 

 

 

 

弘前公園

 

10月頃から色づき始め、11月が見頃なのが弘前公園です。

 

春には桜の名所として有名な弘前公園ですが、

秋の桜はカエデ・イチョウと共演しててまた違った美しさがあります。

 

他の場所には無い弘前城とセットで楽しめるという点は春も秋も一緒ですから、

年に2度訪れてみるのもいいと思います。

 

また平成28年10月21日から11月13日までは

弘前城植物園で「弘前城菊と紅葉まつり」が

開催されていますからこちらも合わせて楽しみたいですね。

 

アクセス情報についてはこちら

 

 

岩手県編

 

次に岩手県をご紹介しましょう。

北海道に次ぐ広い面積がある岩手県ですから、自然も歴史もたっぷりです。

 

中尊寺

 

10月から11月にかけて見頃を迎えるのがここ中尊寺です。

紅葉の美しさはもちろん、国宝、重要文化財が数多くありますから

日本の自然と歴史を同時に感じることができる非常に貴重なスポットです。

 

個人的には極楽浄土ってこう言う静かでゆったりとした所かなって

思ってるのですが、ここにある金色堂を見る限り、

どうやら極楽浄土はかなり派手できらびやかな所のようですね。

 

まあ、確かめに行くのはあと何十年かしてからにしますけども(笑)

 

アクセス情報についてはこちら

 

 

厳美渓

 

10月下旬から11月にかけてが毎年見頃なこちら厳美渓は

名勝天然記念物に指定されている国が認めた美しい景色がある場所です。

 

エメラルドグリーンの川と紅葉の組み合わせはまさに「動と静」、

お互いがお互いを引き立てあう見事な景色ですよ。

 

ちなみに水曜どうでしょう」ファンにはお馴染み

「空飛ぶだんご」も有名ですから一度食べてみてはいかがでしょうか。

 

もちろん、どうでしょう藩士である私も行きましたよ。

 

仕組みは対岸にあるお店まで川の上にロープが引いてあり、

小さいカゴがぶら下がっているという簡単なもので、。

そこにお金入れてカンカンカンと板を鳴らすと、店員さんが

カゴを引っ張ってって、その後ズザーっと団子が入ったカゴがロープを

滑り落ちてくるわけです。

単純なものなのですが、子供の頃に考えた秘密基地の仕掛けのようで

楽しいのですね。

 

1度に3パック頼むのではなくて1パックを3回頼んでいる人も

いたくらいでした。

 

ドローンで宅配サービスが検討されているそうですが、

その先駆けと言えなくもなく・・・ないですかね?(笑)

 

アクセス情報についてはこちら

 

秋田編

 

kouyou4

 

最後に秋田県をご紹介します。

秋が名前につく県ですから秋に訪れるのにはぴったりですね。

まあ、由来は秋とは関係ないようですが・・・(苦笑)

 

 

角館武家屋敷通り

 

10月下旬から11月にかけて綺麗な紅葉が見れるのが

みちのくの小京都とも呼ばれる角館武家屋敷通りです。

 

江戸時代から変わらない風景なので、

今にもお屋敷からお侍さんが出てきそうな雰囲気の場所ですね。

 

10月下旬からはライトアップもされますので、

当時の人達には見ることが難しかった夜の紅葉を堪能できると言うのは

現代人の特権と言えるのかもしれません。

 

 

 

アクセス情報についてはこちら

 

 

田沢湖

 

日本で1番の深さを誇る田沢湖は紅葉スポットとしてもオススメで、

こちらも武家屋敷同様10月下旬から11月にかけてが見頃になります。

 

広い湖面に反射する紅葉は美しく幻想的なのでたくさんの人達が

毎年訪れる人気の紅葉スポットです。

 

またスワンボートの貸し出しもありますから、

水に揺られる魚のような気持ちで紅葉を楽しめる数少ない

紅葉スポットと言えます。

 

ちなみに魚のエサを撒くと魚が寄ってきて並走したりもできるそうです。

水の中も外も見所満載ですね。

 

アクセス情報についてはこちら

 

まとめ

 

青森県

八甲田山 弘前公園

 

岩手県

中尊寺 厳美渓

 

秋田県

角館武家屋敷通り 田沢湖

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 旅行 , , , ,