これだけは知って損しない情報ブログ

あなたにとって明日、話したくなるような役に立つ情報を提供していきます。

加湿器の選び方で大事な3タイプ!これだけ知っておけば大丈夫!

      2017/09/02

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

冬になると空気が乾燥して喉が痛くなったり、風邪をひいたりしますよね。

湿度が低くなるとウィルスが蔓延しやすくなるのが

その原因なのですが、その対策として最も一般的なのが加湿器です。

 

ただ、加湿器といっても大きく分けて

加熱式、気化式、超音波式の3タイプがあり、

それぞれに長所も短所もあります。

 

そんなわけで今回は加湿器のタイプの特徴とそれぞれオススメの商品を

ご紹介しましょう。

 

これから加湿器の購入を考えている人は是非参考にしてください。

 

 

加熱式加湿器

 

まず、加熱式ですが、これは加湿器の水に熱を加えて沸騰させ、

蒸気にして加湿するタイプです。

ストーブの上にやかんを置いておくようなものですね。

 

 

このタイプの長所は短時間で加湿できる点と

沸騰させているので衛生的であるという点です。

 

逆に短所は加熱するためエネルギーの消費が多くなるので

電気代がかかることと、噴射口が熱くなるので少々危険な点です。

 

なので、一人暮らしや共働きなどで家にいる時間が少ない

家庭にオススメです。

 

 

 

 

小さいお子さんがいる家庭の場合は、衛生的なのは良いですが、

火傷の危険を考えると置く場所に注意しなければなりませんね。

 

 

 

 

そう言えば私がまだ小さい頃、熱いところに触らないように、

母は一瞬あえて私に熱い部分触らせ、

「熱いでしょ?だから触っちゃダメだよ」

と教えるというかなり荒々しい方法で教育したそうです。

 

 

 

 

 

おかげで指先に水膨れはできましたが、熱いところには

近寄らなくなったそうです(笑)

 

 

 

この加熱式加湿器のオススメ商品は

VICS(ヴィックス) スチーム式加湿器 V750/送料無料

 

で、長時間使用しても水が無くならないのがオススメポイントです。

 

 

 

「強」でも約12時間使用できるので、

寝てる間に水がなくなる心配がないので、

朝喉が痛いと言う悩みが解決したという人も多いようですよ。

 

 

 

 

気化式加湿器

 

 

これはフィルターに水を含ませた状態で風を送り、さて、次は気化式の加湿器です。

気化させて加湿するタイプです。

洗濯物を扇風機で乾かすような感じですね。

 

 

 

長所は熱を使うわけではないので熱くならない点と

消費電力が少なくて済むという点で、短所が加湿に時間がかかる点と

フィルターの手入れが必要な点です。

 

 

 

ですから、このタイプは一日中家にいる専業主婦にオススメです。

 

 

 

加熱式の加湿器に限らず、ずっと熱を持ち続ける家電は、

電気料金をいつの間にか圧迫しますからね。

家と家計を守る主婦の方にはぴったりと言えるでしょう。

 

 

 

ちなみに電気料金が高いなと思った場合、熱を出す家電、例えばエアコンや電気ポット、電子ジャーの保温時間を見直すと効果が早く出ますよ。

 

 

この気化式加湿器のオススメ商品は

♪SHARP HV-E30-P♪【送料無料】(北海道・九州は送料500円、沖縄県は送料2500円)【代引手数料無料】シャープ 加湿器高濃度プラズマクラスター7000搭載気化式 パーソナルタイプ【kk9n0d18p】

 

 

 

 

お手入れがしやすいデザインと動作音が静かと言う点が

評判が良く、加湿器として機能も充分なので大変オススメです。

 

 

 

 

特に口の中が乾燥して喉が痛くなりがちな就寝時に音が静かなのは

とても素晴らしいです。

一度気になるとなかなか眠れませんからね。

 

 

 

超音波式加湿器

最後に超音波式の加湿器です。

これは水に超音波を当てる事で微粒子にして、

それをファンで飛ばすタイプです。

霧吹きで水を吹き続けるようなイメージですね。

 

 

 

長所は消費電力が少ない事やコンパクトなものが多い点

短所はタンク内の水を常に清潔にしていないと

雑菌を部屋中に撒き散らしてしまう点です。

 

 

これは良かれと思ってやっている事が実は逆効果だったと言う典型例ですね。

 

さらに良かれと思っての失敗例でありがちなのが、

加湿器にミネラルウォーターを入れる事です。

 

 

 

ミネラルウォーターの方が水道水よりも綺麗なイメージなので、

加湿器に入れる気持ちもわかるのですが、

ミネラルウォーターは塩素殺菌していないものが多く、

カビや雑菌が繁殖しやすいので加湿器には向きません。

 

 

 

 

マイナスにマイナスをかけるとプラスになると数学で習いましたが、

プラスにプラスをかけてもマイナスになる事がある事も覚えておきましょう。

 

 

 

この超音波式加湿器のオススメ商品は

Tenswall アロマディフューザー 超音波式 加湿器 400ml大容量 7色変換LED搭載 空焚き防止機能搭載 アロマ加湿器 時間設定 ムードランプ 木目調

 

 

加湿器としての性能はもちろんですが、おしゃれなデザインが良いですね。

7色に変わるLEDが搭載されているので、

単純にインテリアとしても使えるほどです。

 

 

 

なので例えばこれから子供が生まれる人へのプレゼントしてみては

どうでしょうか?

きっと喜ばれると思いますよ。

 

 

まとめ

加熱式加湿器

短時間で衛生的だが電気代がかかる

 

気化式加湿器

経済的だが加湿に時間がかかる

 

超音波式加湿器

経済的でおしゃれなものが多いが、水を清潔に保たなければ逆効果

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 雑学